オンラインストレージサービスは各社から幾つものサービスが提供されており、今ではWEBの便利な利用方法になっています。

業務のWEB化に見る潮流

オンラインストレージはWEBの便利な利用方法

業務のWEB化に見る潮流 オンラインストレージサービスは各社から幾つものサービスが提供されており、今ではWEBの便利な利用方法になっています。オンラインストレージサービスは、これまで自分のパソコンやスマホで保存していたデータを、WEB上で各社が提供するサーバーに保存できるサービスです。そのメリットですが、例えばデータをアップロードした後は、複数の所有デバイスでそのデータが使えるようになりますから、各デバイスに当該データを保存する必要がありません。WEBに接続できることが前提になりますが、そのことで各デバイスのストレージ容量を節約できますので、大きなメリットがあります。

オンラインストレージサービスは、各社で提供内容や特徴などが異なりますから、目的に合わせて適切に利用することが大切です。概ね各社とも無料で利用できる点は同じですが、その容量には違いがあります。また、個人的にデータを保管したい場合に向いているサービスのほか、初期状態では一般公開に設定されているなど、アップロードしたデータをWEB上の人たちと共有することに特化したサービスもあります。さらに対応するデバイスやOSも各社で違いますから、その点も考慮することがポイントです。

お勧め情報