旅行に出掛ける時はカメラがあると便利なように、現在ではWEB環境を維持することも大切になっています。

業務のWEB化に見る潮流

海外旅行でWEB接続をする場合

業務のWEB化に見る潮流 旅行に出掛ける時はカメラがあると便利なように、現在ではWEB環境を維持することも大切になっています。国内旅行の場合は特に問題無いと言えますが、海外旅行の場合は幾つかの点に留意する必要があります。今では国際データローミングにより、海外でも普段使用しているスマホなどをそのまま使えることが多くなっています。とても便利なサービスですが、WEBに接続する際のアクセスポイントの設定に留意しなければなりません。携帯キャリアは各国に提携先の通信事業者を持っていますが、接続先として、その提携先を設定する必要があります。

ここで重要なことは設定先を間違えた場合でも、WEB接続自体は可能だということです。多くの場合WEB接続は行えますが、提携先ではないため、非常に高額なパケット通信料が請求される可能性が出てきます。そのため海外旅行で国際データローミングを利用する場合は、アクセスポイントの設定を適切に行うことが肝心になります。一方、それ以外の手段と致しまして、海外Wi-Fiレンタルという選択肢もあります。これは旅行先の国に適合したモバイルルーターを借りて、Wi-FiでWEBに接続する方法です。定額料金で安心して利用できる場合が多いほか、通信状態も安定するため、海外旅行では人気の方法になっています。

お勧め情報